鼻の整形は失敗しやすい?口コミをチェックするのがベスト

評価を整理して考える

鏡を見る女性

賢く施術を選ぶ

鼻は、顔の中でもコンプレックスを抱きやすい部位です。ひらべったい、上向きなどの様々な悩みが存在します。そして、悩みと整形する目的によって、受ける施術も違ってきます。これは方法ごとの特徴や、口コミを踏まえて選ぶ必要があります。まず、これが低いせいで顔が平面的に見えてしまうという場合です。こうした場合には、ヒアルロン酸を注入するという整形方法が一般的ですが、その中には二種類あります。一つ目はクレヴィエル、二つ目はラインフィールです。これらは両方とも肌を切らない方法で、短時間で施術が済みます。そして口コミではどちらも顔立ちがシャープに見えるようになると評判です。そしてこれらの違いは、クレヴィエルは長持ちし、ラインフィールはより自然な仕上がりになります。次に、団子鼻の整形です。この場合、鼻尖形成術を用います。これは余分な軟骨を切り取ることですっきりした鼻尖を作る方法で、傷跡が目立たず、さらに効果が半永久的です。また上向きになっている場合には、鼻中隔延長術という整形方法をとりますが、これには切る方法と切らない方法があります。切る方法では、鼻の向きや高さを自由自在に変えることができます。そのため、口コミでは満足度が高く、さらに切る手術でもほとんど痛みがないという評価を受けています。それに対して切らない方法では、肌に傷を残したくない、切るのが怖いという方向けに開発された方法です。これは、医療用の溶ける糸を入れて引っ張る方法で、持続期間は1年程度ですが、傷ができません。小鼻の大きいという悩みに対しては、縮小術と呼ばれる整形ができます。これにも内側法と言われる方法と切らない方法の二つがあります。内側法は、鼻の穴の内部を切開して切り取り、それを縫うことで幅を縮める方法です。これならば半永久的に効果が続きます。傷は内側を切開するため目立たず、自然な仕上がりになると口コミでも評判です。これに対して切らない方法では、小鼻に糸を縫い込んで幅を糸で縮めていく方法です。これによって膨らみを小さくし、笑った時にも目立たなくなります。この整形でも、傷は生まれないし効果が半永久的である上、術後にメイクをすることが可能という点で女性から口コミで人気があります。最後に、鼻が曲がっている場合です。この場合は修正術を行います。これは切開し、曲がっている部分の骨や軟骨を削り取って美しい形に整形します。これは削る部分は自由なので、患者の望んだ形に変えられるという特徴があります。腕のいい医師による施術なら、口コミでも高い満足度を得ている方法です。以上のように、整形には方法によって特徴や評判が異なります。それを吟味してどの方法で施術を受けるか決定するのが賢いです。